Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
世界的に有名な有毒植物
トリカブトのなかま

キンポウゲ科
Aconitum
…………………………………………………………………………………………………

 トリカブトは、誤食すれば死に至ることもあるほどの強い毒をもち、洋の東西を問わず古くから毒草として知られ、幾度となく犯罪にも利用されてきた。トリカブトの毒は植物毒としては最強、天然毒としてもフグ毒に次ぐともいわれる。確かにヨーロッパでは「悪魔の植物」と呼ばれていたほどだ。日本には約40種のトリカブトが自生し、中には世界最強の毒をもつ種類があるかと思えば、一方で無毒の種類も知られている。花が咲いていれば、とりあえずトリカブトというのは誰にでもわかるが、外見を見ただけで種名まで言い当てるのは至難の業だ。加えて自然雑種を作ることもあり、トリカブトは同定(種名を特定すること)が難しい植物のひとつに数えられる。

関連情報→本サイト植物記「ワガトリカブト」「ハクバブシ」「オオレイジンソウ」「イヤリトリカブト」「カワチブシ」「エゾトリカブト」「サンヨウブシ



ダイセツトリカブト/大雪山系・黒岳。

@            A            B            C

@リシリブシ/北海道・利尻山。Aハコネトリカブト/神奈川県・丹沢。Bツクバトリカブト/長野県・八子ヶ峰。Cイブキトリカブト/滋賀県・霊仙山。

D                 E                 F

Dオクトリカブト/秋田県・秋田駒ヶ岳。Eヤマトリカブト/山梨県・三ツ峠山。Fミョウギトリカブト/群馬県・妙義山。

G            H            I             J

Gタンナトリカブト/広島県・比婆山。Hヤマトリカブトの花の断面。花のように見える部分は萼片で、中の「イ」状の部分が花弁。Iレイジンソウ/愛媛県・石鎚山。Jオオレイジンソウ/長野県・栂池自然園。

K                 L         M       N        O

Kホソバトリカブト/長野県・入笠山。Lヤチトリカブト/長野県・白馬岳。Mハクサントリカブト/富山県・室堂。Nオオサワトリカブト/静岡県・富士山。Oエゾノレイジンソウ/北海道・雨竜沼湿原。

  
 CONTENTS