Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
黄色い花をつけるスミレ
キスミレ・キバナノコマノツメのなかま

スミレ科
Viola 
…………………………………………………………………………………………………

 スミレのなかまは、同定がやっかいだが、花さえあれば、比較的区別しやすいのがキスミレやキバナノコマノツメのなかま。私がこれまで各地で撮影したカットを掲載するが、ほかにもまだまだあり、特に北海道ではエゾキスミレやジンヨウキスミレ、エゾタカネキスミレ、シソバキスミレなど未撮影の種類が多い。この中でオオバキスミレは比較的よく目にし、山菜として利用する地方もあり、多いところには本当にたくさん咲いていることもある。分布の南端に近い滋賀県の三国山でも見かけたが、その姿は東北地方で見る個体よりも小型だった。またキスミレは本州ではなかなか見る機会がない。九州には群生地もあるそうだから、一度は目にしたいものだ。

関連情報→本サイト植物記「ケエゾキスミレ



ブナ林の新緑が目にまぶしい春の比婆山(広島県)に咲くダイセンキスミレ。


@             A            B             C


D             E            F            G NEW

@キスミレ/静岡県富士宮市。Aオオバキスミレ/岩手県・八幡平。Bフギレオオバキスミレ/北海道・ニセコ高原。Cナエバキスミレ/長野県・岩菅山。Dクモマスミレ/長野県・蓮華岳。Eタカネスミレ/秋田県・秋田駒ヶ岳。Fキバナノコマノツメ/長野県・栂池自然園。Gフギレキスミレ/北海道・夕張岳。

  
 CONTENTS