<<前のページ | 次のページ>>
広島・西条盆地の溜め池で見出された
ベニオグラコウホネ
スイレン科
Nuphar oguraense var. akiense
…………………………………………………………………………………………………

 スイレン科コウホネ属の多年草。オグラコウホネに似るが、柱頭盤が赤いのが特徴。東広島市・西条盆地の溜め池で見い出され、新変種として記載された。西条盆地の溜め池では、サイジョウコウホネ(本種とコウホネの雑種)の方が多く、本種は少ないようだ。互いによく似ており、葉のサイズは、サイジョウコウホネよりも本種の方が小さいなどの違いがある。

 写真は西条盆地のとある溜め池で見かけたベニオグラコウホネ。ただ、岸辺から少し離れ、近づいて観察できないため確実な同定は難しい。

関連情報→本サイト植物記「サイジョウコウホネ



ため池の水面に浮かぶベニオグラコウホネの花と浮葉。上の葉はヒシ。


  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記