Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
世界最大の花の親戚が実は日本にも
植物雑話7
ラフレシアのなかまが、実は日本にもある?!


…………………………………………………………………………………………………

 ラフレシアといえば、東南アジアのジャングルに咲く世界最大の花。花は直径1メートルもあり、実に異様な姿だが、実はこのラフレシアのなかまが、日本にもある。植えたわけじゃなくて、もともと自生しているのだ。
 そのなかまとは、四国や九州に分布する寄生植物のヤッコソウ。これは日本でただ1種のラフレシア科の植物。
 ヤッコソウは高さ5〜7センチほどしかない上に容姿も似ても似つかないが、分類学上はラフレシアと同じ科に分けられている。

※追記
かつてはラフレシア科でしたが、最近はヤッコソウ科に分類されることが多いようです。

関連情報→本サイト植物記「ヤッコソウ


  
 CONTENTS