Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ 次のページ>>
針葉樹林にひっそりと咲く
アリドオシラン

ラン科
Myrmechis japonica
…………………………………………………………………………………………………

 漢字では「蟻通蘭」。葉がアカネ科のアリドオシに似ていることから。北海道、本州中部地方以北、四国に分布し、深山の針葉樹林下にひっそりと咲く姿をたまに見かける。
 茎の下部ははい、上部は斜上して高さは5〜10センチ。卵形の葉は数個が互生する。茎頂に長さ約1センチの白色の花を1〜2個同じ向きに咲く。花は本当に小さいが、それでもよく見れば、ラン科であることがわかる。「ちっちゃいけどボクたちだってランのなかまだよ」。健気にそう主張しているように見える。
 ところで図鑑の中には「アリドウシラン」と書いているものもある。だが蟻通蘭を読めば、アリドウシじゃなくてアリドオシだろう。



北アルプスの登山道で見かけたアリドオシラン。


  
 CONTENTS