Nature
動物記
<<前のページ | 次のページ>>
沢などで見かける
サワガニ
Geothelphusa dehaani
………………………………………………………………………………………………

 山の沢や渓流、あるいはその近くでたまに出会うのがサワガニだ。写真は群馬県嬬恋村の山で、登山道上をゴソゴソしていたサワガニ。カメラを近づけて写真を撮ろうとすると、ハサミを上げて威嚇する。そんなちっぽけなハサミ、悪いけど怖くないよ。

 子供のころ、広島市にある私の実家周辺にはまだ自然が豊かだった。近くに夏はホタルが舞う小川もあったし、ウサギ、キツネ、タヌキ、イノシシなども家のまわりに結構出没していた。また遊び場としてお気に入りだったのが、歩いて10分ほどの場所にある滝だった。夏でもひんやりと冷しい場所で、よくここで悪友どもと水の流れをせき止めたりして水遊びに興じたものだ。ここにもサワガニがいたのを思い出す。ホタルが舞っていた小川はとうの昔に、無粋なコンクリート水路に変わっていまい、ホタルは見られなくなったが、あの滝には今でもサワガニが生息しているのだろうか。この記事を書いていて、ふと心配になった。確かに滝の周辺は開発されておらず健在なのだが。




群馬県嬬恋村・奥万座川付近で見かけたサワガニ



サワガニ2態。上は山口県、下は愛知県の山で撮影




 
 CONTENTS