<<前のページ | 次のページ>>
黒い胞子のうは、枯れた葉のように見える
オニゼンマイ

ゼンマイ科
Osmunda claytoniana
………………………………………………………………………………………………

 山菜として利用するゼンマイやヤマドリゼンマイに対して、東北地方南部〜中部地方の湿地などに生育する、なかまのオニゼンマイを見かけることは稀だ。写真のように羽状複葉の中部に胞子葉がつき、あとは栄養葉。黒い胞子葉が、まるで枯れた葉のように見える。このオニゼンマイも若芽を山菜として利用できるが、国立公園特別保護地域内に生えていることもあるから採取する場合は注意する必要がある。



霧ヶ峰で見かけたオニゼンマイ


  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature
植物記