<<前のページ | 次のページ>>
長野県と群馬県のみに分布する
グンバイヅル
ゴマノハグサ科
Veronica onoei
…………………………………………………………………………………………………

  ゴマノハグサ科クワガタソウ属の多年草。果実が軍配のような形をして、茎は地面をはってのび、節から根を出して広がるので「軍配蔓」。本州中部地方(長野県北部〜中部と群馬県)に分布。山地の日当たりのよい砂礫地や林内、林縁などに生える。
 葉は対生し、卵円形〜円形で細鋸歯がある。7〜8月、葉腋から立ち上げた花序を付け、直径約8ミリの淡青紫色の花を咲かせる。花冠は深く4裂し、雄しべは2個、雌しべは1個。基準標本の産地は浅間山。県内の人為的環境下での国内帰化の例も報告されているようだ。日本固有種。



須坂市の五味池破風高原で見かけたグンバイヅル。


  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記