<<前のページ | 次のページ>>
淡い青紫色の花が涼しげな…
コアジサイ
ユキノシタ科
Hydrangea hirta
…………………………………………………………………………………………………

 ユキノシタ科アジサイ属の落葉低木。本州関東地方以西〜九州に分布。山地の林内や林道沿い、渓谷などに生える。漢字では「小紫陽花」。シバアジサイともいう。
 葉は対生し、長さ5〜8センチ、幅2〜6センチの卵形。先は尖り、基部はくさび形。縁には明瞭な鋸歯が並ぶ。6〜7月に散房花序を出し、白色〜淡青紫色の小さな両性花を多数付ける。花弁は5個、雄しべは10個。アジサイのなかまには、目立つ装飾花があるが、本種にはないので区別は簡単だ。

 6〜7月に渓谷沿いの道でも歩こうものなら割と普通に見かける。写真は、広島県安芸太田町の林道で見かけたコアジサイ。そばをサラサラと流れる渓流とともに夏の山に涼を添えていた。




明るい緑色の葉と淡い青紫色の花がなんともさわやか。


ほかのアジサイのなかまのような装飾花がない。



Nature
  
 CONTENTS 
 
   
 

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記