<<前のページ | 次のページ>>
名前から大体の草姿が想像できそうな
コキンバイザサ
キンバイザサ科(ヒガンバナ科)
Hypoxis aurea
…………………………………………………………………………………………………

 キンバイザサ科コキンバイザサ属の多年草。分類体系が異なる図鑑ではヒガンバナ科やユリ科に分類されている。本州宮城県以南〜沖縄に分布。湿った林床や岩場、湿原などに生える。漢字では「小金梅笹」。
 長さ10〜20センチの線形の葉を束生し、5〜10センチの花茎を立ち上げて、4〜6月に1〜2個の花を開く。花は直径約1センチ。花被片の先、花茎、葉には長毛がある。

 写真は、千葉県の某所で草むらに隠れるように生えていたもの。私にとって初見だった。




:草むらに隠れるように生えていたコキンバイザサ。花被片の先端に生える長毛に注目。


  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記