Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

  
 CONTENTS 
 
   
 
植物記
<<前のページ | 次のページ>>

草むらの中に隠れるように咲いていたニョホウチドリ。福島県某所にて。

日光・女峰山に因むラン
ニョホウチドリ

ラン科
Ponerorchis joo-iokiana
……………………………………………………

 本州中部地方と関東地方北部の亜高山帯の草原に生えるラン科ハクサンチドリ属の多年草。名前は、日光・女峰山に因んで「女峰千鳥」。日本特産種である。
 7月に紅紫色の花をやや同じ方向に総状につける。唇弁の先は3裂。距は長さ約1.5センチ。
 情報を得て探しに行くことでもしなければ、山で偶然出会える確率は極めて低い希少種である。とはいえ、中部地方の有名な某山の登山道沿いでもよく探せばあるとか、いろいろな自生地情報が時折、聞こえてくる花でもある。