Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>

9月下旬、宮之浦岳登山道沿いに咲いていたイッスンキンカ。

アキノキリンソウのなかま
イッスンキンカ

キク科
Solidago minutissima
……………………………………………………

 イッスンキンカという名前を聞いて、すぐに屋久島が思い浮かぶ人はそう多くないかもしれない。私も宮之浦岳に足を運び、屋久島の植物について、いろいろ調べるまではまったく知らなかった。
 キク科アキノキリンソウ属の多年草で、屋久島の固有変種。名前は「一寸金花」で、文字通り一寸(約3センチ)程度の個体も見受けられる。奥岳の峰々に登ると、標高1000m以上の岩の隙間や苔の中にアキノキリンソウを可能な限り矮小化したような本種の姿を確認できる。花期は7〜9月。

  
 CONTENTS