Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

  
 CONTENTS 
 
   
 
植物記
<<前のページ | 次のページ>>
亜高山帯〜高山帯の岩場に生える
ミヤマムラサキ

ムラサキ科
Eritrichium nipponicum

…………………………………………………………………………………………………

 ムラサキ科ミヤマムラサキ属の多年草。日本固有種。北アルプスや南アルプス、谷川連峰、戸隠山などの亜高山帯〜高山帯の岩場や砂礫地に生え、7〜8月に直径7〜8ミリの淡青紫色の花を咲かせる。茎や葉は硬くて白い剛毛で覆われ、多数の根生葉と数個の茎葉がある。
 高山植物図鑑をめくると自生地のひとつとして美ヶ原も挙げられているが、私は見たことはなかった。先月末(2012年7月)、これまで行ったことがなかった美ヶ原の岩場で偶然、本種を見つけた。見える範囲には2、3株しかなかったが、確かに美ヶ原にあることがわかった。図鑑の記述は正しかった。



美ヶ原らしい鉄平石の岩場に生えるミヤマムラサキ