Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

  
 CONTENTS 
 
   
 
植物記
<<前のページ | 次のページ>>
カタクリの山として知られる福島県の鳥屋山に咲くキバナノアマナ

名前が似ているアマナとは別属
キバナノアマナ

ユリ科
Gagea lutea

……………………………………………………

 北海道から四国まで分布するユリ科キバナノアマナ属の多年草。名前は「黄花の甘菜」で、アマナの同属のように感じるが、実はアマナ属のアマナとは別属である。
 山野の日当たりのいい草地に生え、4〜5月に茎頂に数個の黄色い花を付ける。花被片の外側は緑色を帯びる。果実は長さ約7ミリの刮ハ。長さ10〜15センチの線形の根生葉が1個だけ出る。地下には卵形の鱗茎がある。
 なお、本州の湿った草原には、本種よりも小さいヒメアマナ(G. japonica )、北海道には、エゾヒメアマナ(G. vaginata )がある。