Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
ジシバリよりも大きい
オオジシバリ

キク科

Ixeris debilis

…………………………………………………………………………………………………

 前項のジシバリによく似たキク科ニガナ属の多年草。田んぼや道ばたなどに生え、4〜5月に径2.5〜3センチの頭花を咲かせる。長さ6〜18センチのへら形で、羽状に切れ込むこともある。図鑑には、「普通に見られる」とよく書かれているが、ジシバリと比べれば、目にする機会は少ない。以前、ある植物の先生も「意外と見つけるのに苦労する」とおっしゃっていたのを記憶している。

関連情報→本サイト植物記「ジシバリ


オオジシバリの群生。遠目に見るとジシバリと区別つかない。栃木県栃木市


 
へら形の葉に注目。埼玉県東秩父村(左)。花のアップ。栃木県栃木市(右)

  
 CONTENTS