<<前のページ 次のページ>>
「屁糞」とはお気の毒な名前…
ヘクソカズラ

アカネ科
Paederia scandens
…………………………………………………………………………………………………

 ヘクソカズラとは「屁糞蔓」と書き、悪臭があることに由来。一体どれほどの悪臭かと近づいてみると、意外なことに臭いはない。もんだり、つぶしたりすると臭うだけなのだ。
 8〜9月に長さ約1センチの白い鐘型の花をつけるが、花冠の内部は赤紫色をしていて、白と赤のツートーンカラーの花がつるに点々と咲く姿は、なかなか愛らしい。それだけにこのひどい名前はもう少し何とかならなかったのかと思う。植物和名は、そのセンスに感心することも多いのだが、ヘクソカズラやクソニンジンなど、再考してほしい植物の名前はいくつかある。
 果実は径5ミリほどの核果で、黄褐色に熟す。昔は果実を薬用にしたこともあったようだ。

 アカネ科ヘクソカズラ属のつる性多年草で、日本全国に分布。日当たりのよい草地などに生える。



栃木県・渡瀬遊水池で見かけたヘクソカズラ。名前に反して愛らしい花である。


  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature
植物記