Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
サイハイラン属のなかま2種
サイハイランとモイワラン

ラン科
Cremastra appendiculata
Cremastra aphylla
…………………………………………………………………………………………………

 サイハイランは山の林に生えるサイハイラン属の多年草で、名前は花序を采配に見立てたもの。私は関東地方で見たことはないが、東北地方ではなぜかよく見る。ある町の小高い丘の上に立つ巨樹を訪ねたとき、周囲の草むらの中にたくさん咲いていたこともあった。
 一方、同じサイハンラン属のモイワランは、数十年前に札幌市の藻岩山で発見され、ようやく近年になって新種として発表されたばかり。従って、記載されている図鑑はほとんどなく、あまり知られていないようである。サイハイランには長楕円形の葉があるが、モイワランは菌に寄生し、葉はなく、花の色も濃い上に花被片はほとんど開かないなどの違いがある。



青森県・奥入瀬渓谷で見かけたサイハイラン。

NEW

サイハイラン・花序のアップ。島根県津和野町。



青森県・白神山地山麓で出会ったモイワラン。

 
  
 CONTENTS