Nature
  
 CONTENTS 
 
   
 

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>
一属一種の日本固有種
オゼソウ

ユリ科
Japonolirion osense
…………………………………………………………………………………………………

 尾瀬の名前のついた植物はオゼコウホネなどいくつかあるが、オゼソウは尾瀬ヶ原や尾瀬沼にはなく、至仏山や谷川連峰などにしかない。北海道の天塩山地などに生育するテシオソウは、かつてオゼソウの品種とされたこともあったが、現在は同一種とされることも多いようである。
 オゼソウは至仏山に登れば、容易に目にできる。登山道沿いに多く見られ、その群生を楽しむことも可能だ。華やかさには欠けるが、清楚で、至仏山に似合う。また、花には独特の匂いがあるので、めでたくご対面とあいなったら、ぜひその匂いの嗅いでみて頂きたい。


至仏山の蛇紋岩地帯の木道沿いに群生するオゼソウ


花序は長さ5センチほどで、花は斜め上向きに付く