<<前のページ 次のページ>>
岩場から垂れ下がる薄紫色の花
イワシャジン

キキョウ科
Adenophora
 takedae
…………………………………………………………………………………………………

 関東地方西部と中部地方東南部に分布するキキョウ科ツリガネニンジン属の多年草。山地の岩場に生え、9〜10月に楚々とした薄紫色の花を垂れ咲かせる。花冠は長さ2〜2.5センチほど。花柱はツリガネニンジンのように花冠から突き出さない。
 写真は神奈川県の丹沢山系・表尾根で見かけたイワシャジン。初秋の日射しを受けて、涼しげな姿を見せてくれた。



細い茎の先に咲く釣鐘形の花が咲く。表尾根では所々に咲いていた。



  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature
植物記