<<前のページ | 次のページ>>
純白の花が満開になる様は素晴らしい
シロヤシオ
ツツジ科
Rhododendron quinquefolium
…………………………………………………………………………………………………

 ツツジ科ツツジ属の落葉低木〜落葉高木。本州岩手県〜近畿地方の太平洋側と四国に分布。山地の林内に生え、5〜6月、葉の展開と同時に白色の花を付ける。花冠は5中裂し、上側の裂片内部には緑色の斑点がある。雄しべは10個。葉は菱形状卵形で、枝先に5個輪生状に付くことから別名・ゴヨウツツジとも呼ぶ。

 写真は、那須連山・中ノ大倉山付近で満開になったシロヤシオ。青空を背景に純白の花が映えていた。那須のほかに丹沢山地・檜洞丸なども有名だ。



:那須連山で満開になったシロヤシオ。木全体が真っ白になり、実に見応えがある。


シロヤシオの花。那須連山・茶臼岳山麓・八幡崎高原にて。

  
 CONTENTS 
 
   
 

Nature

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記