Nature
  
 CONTENTS 
 
   
 

一種一種、植物を取り上げて、その植物にまつわる話題を写真とともに紹介します。

なお営利目的はもちろん、個人的な利用も含めて、本ページ写真の無断使用はご遠慮下さい。

植物記
<<前のページ | 次のページ>>

9月末、熊本県菊池市・菊池渓谷に咲いていたスズムシバナ

スズムシが鳴く頃に咲く
スズムシバナ

キツネノマゴ科
Strobilanthes oliganthus

……………………………………………………

 近畿地方以西の本州、四国、九州の山地に生える多年草。茎に4稜があるので、シソ科を思い浮かべる人がいるかもしれないが、キツネノマゴ科イセハナビ属である。
 広卵形で縁に鋸歯がある葉を対生し、高さは40〜80センチになる。9〜10月に枝先に紫色の花を数個咲かせ、花冠は長さ約3センチの筒形で、先は5裂。花冠の縁は外側に不揃いに丸まり、きれいに平開しない。
 名前は「鈴虫花」で、スズムシが鳴く頃に花が咲くことに由来する。