Nature Log
 にっぽん全国 巨樹めぐり  東北 004
  東法田の大アカマツ        山形県最上町

読み/
ひがしほうでんのおおあかまつ
位置/
[38°47′52″][140°30′46″]
幹廻り/7.5m
推定樹齢/500〜600年
歩道/有(遊歩道)
探勝レベル/ファミリーでも散策可
指定/
山形県の天然記念物

 東法田小学校付近の県道に立つ標識に導かれて、山の斜面を少し登ったところにある。マツのなかまの幹回り順位で全国1位だった時期もあるが、現在は8位に後退。なお、アカマツの幹回り順位としては第3位。主幹は無数の瘤に覆われ、3本の太い枝が天にのびている。

◆より詳しい情報は…
『東北の巨樹・巨木』(無明舎出版)P106→購入する

◆関連情報
 →最上地域観光協議会サイト





根元には山神の祠が祀られ、古くは「山神様の大松」と呼ばれていた(2002.06)



前のページ 次のページ

CONTENTS TOP