Nature
山の花の名前を覚えよう

山を歩くと、さまざまな花に出会いますが、その名前を覚えるのはなかなか大変です。そこで思いついたのが、中学や高校の時に英単語を覚えるときに使った単語カード。そう!単語カードのように花の写真を見て、その名前がいえるかどうか自分で確かめることを繰り返せば、確実に名前を覚えられるはずです。そこで単語カード方式のこんなページを考えました。あなたも山の花知識を試してみて下さい。

使い方
まず下のリンクから練習ページを選んで下さい(現在はまだ3ページのみ)。練習ページは1ページにつき20種類入っています。そこに掲載された写真を見て、名前を当てます。答えは「正解」のボタンにカーソルを載せれば、花の名前はもちろん、科名、花期、分布、生育地が表示されます。また写真だけでは区別がつかないものや、よく似たなかまがある場合は、その旨記載しました。

イメージツールバーを非表示にする方法
Internet Explorer においてカーソルを載せたときにイメージツールバーが表示されて邪魔な場合は、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリック→[詳細設定] タブで、[マルチメディア] の [イメージ ツール バーを有効にする] チェック ボックスをオフにすると、カーソルを載せてもツールバーが表示されなくなります。


現在は初級と中級コースだけですが、上級コースのほか、練習ページは少しずつ追加していきます。ページが増えたらその中からランダムに選んで繰り返し自分で確認してみて下さい。次第に花の特徴が頭に入ってくるはずです。そのうち山で見かけた花の名前もスラスラいえるようになること間違いありません。なお、こうして覚えた知識を試せる山の花の名前テストのページ(点数と合否も表示されます)もご利用下さい。


*初級コース
掲載種は主に関東甲信越地方を中心に全国の山地帯〜高山帯に普通に自生する種類(草本・木本ともに)です。

*中級コース
初級コース掲載種よりも見かける割合が低い種類や、特定のエリアにしか見られないものの比較的知られている種類を選びました。


それではチャレンジしてみましょう。

初級コース 初級練習ページ1
中級コース 中級練習ページ1

中級練習ページ2

上級コース 準備中